【uを押すと4になる】解決方法:アルファベットキーを押すと数字になる【fnキー設定】

パソコンを使っていたり新しいキーボードを買ったとき、「uを押すと4になる」「iを押すと5になる」「oを押すと6になる」「jを押すと1になる」…要するに、アルファベットを押すと数字になることがあります。この現象が起こった場合に元に戻す(正しく動作するように修正する)方法を記載します。

原因:ファンクションキー(fnキー)がロックされている(押しっぱなし状態になっているから)

原因を書いてしまうと上記そのままです。ファンクションキーとは、キーボードで、本来の機能とは別に、追加のパソコン操作ができるようにするキーです。

ファンクションキーを使うことで、限られたキー数のキーボードでより多くのことが少しの操作でできるというメリットがあります。主に、ノートパソコンのキーボードやテンキーが無い小型のキーボードについている機能です。

多くの場合キーボードの左下にあって、「fn」とか「FN」と書かれていることが多いです。

fnキー(ファンクションキー)の例↑アルファベットを押すと数字になる原因は、
このFNキーが常時ON(押された状態)になるからです。

解決方法:fnキー(ファンクションキー)のロックを解除する

原因はfnキーが押された状態でロックされているので、そのロックを外せばいいわけです。

解決方法(おすすめ):キーボードに割り当てられた機能でfnキー(ファンクションキー)のロックを解除する

キーボードで「鍵マークにfnと書かれたキー」を探します。そのキーを「fnキーを押しながら1回だけ押す」と、ロックが解除されます。この操作をした後、うまく操作できるかどうか試してみてください。うまく入力できると思います。

代替の解決方法:「鍵マークにfnと書かれたキー」が見つからない場合

キーボードに印字されていなくても、ロックを解除するショートカットが設定されている場合があります。多くの場合、「fnキー+Escキー」または「fnキー+NumLockキー」に割り当てられているので、「fnキーを押しながらEscキーを1回押す」か、「fnキーを押しながらNumLockキーを1回押す」という操作で解決することが多いです。(それ以外のショートカットがあればコメントで教えていただけると嬉しいです。お礼とともにここに追加していこうと思います。)

その他の解決方法:BIOS(ばいおす)に設定項目がある場合

これは個人的には一般の方にはあまりお勧めしない方法ですが、一応書いておきます。上記の解決方法を行っても、パソコンの起動をするたびにfnキーがロックされている状態に戻ってしまい、nキーのロック解除をいちいち行わないといけないことがあります。その場合、起動した時点でfnキーロックをoffにしておく方法があります。

方法の概要としては「BIOS(ばいおす)で設定を変更する」という方法です。BIOSとは、パソコンの基礎的な設定を管理するソフトです。BIOSはパソコンにおいて非常にビミョーな部分で、「更新には細心の注意が必要だし下手に更新すると問題が起こりやすい部分」です。このため、あえてバグが放置されている場合も多いです。正しく操作しても最悪の場合パソコンが全く起動しなくなる可能性もあるので自己責任でお願いします。(体験済み。)

パソコンの電源を入れてロゴが表示されたり画面が真っ暗な状態の時に「F10キー」を何度か押すと起動します。パソコンの種類によって、F2キーだったりF8キーだったりF12キーだったりと色々なのでパソコンのサポートサイトなどで調べてみてください。

参考:『ノートパソコンに搭載されているマルチメディアキーボードhttps://www.dell.com/community/

参考:『HP製ノートブックコンピューター – fn (ファンクション) キーをロックまたはロック解除するにはhttps://support.hp.com/jp-ja/document/c04094128

BIOSの種類によって操作方法や設定項目の名前が違いますが、「System Setting」メニューの「Function Key Lock」項目が「ON」または「Enabled」になっているので、それを「OFF」または「Disabled」にして、設定を保存して終了(Save and Exit)します。

もし、該当の設定項目自体がない場合は、BIOSのバージョンが古いか、もしくはそもそも問題の原因になることが多いので設定項目を設けていない場合もあります。このような場合はメーカーに問い合わせてみてください。

参考:fnキー(ファンクションキー)で出来ることを知るには

fnキー(ファンクションキー)は、問題のもとになりやすいですが、うまく使えば便利な機能です。

ファンクションキーの便利な使い方↑fnキー(ファンクションキー)を押すことで、いろいろなことができる

fnキーで出来ることは、パソコンやキーボードの種類によってまちまちです。どのようなことができるかは、「fnキー+キーボードのアイコン」で推測することができます。

例えば、以下のようなことができます。

  • 「fnキーを押しながら家アイコンのキーを押す」→インターネットが開く。(正確にはブラウザが開いてホームページが表示される。)
  • 「fnキーを押しながらメールアイコンのキーを押す」→メールソフトが開く。
  • 「fnキーを押しながら音符アイコンのキーを押す」→メディアプレーヤーが開く。

※「fnキーを押しながら画面アイコン」や「fnキーを押しながらパソコンアイコン」は押さないほうがいいです。(機能としては「出力先の画面の切り替え」であることが多いです。パソコンが別の画面に表示をしようとして、画面が真っ暗になる場合があります。このような場合は、何回か同じ操作をすると元に戻ります。)

このような機能を知っておくと、マウスをポチポチ操作しなくても、いろいろな機能がキーボードから手を放さずに使えるので便利かと思います。

参考になれば幸いです。

質問・コメントなどあると嬉しいです